Top > ニュース > 日本の宇宙産業、「あかつき」成功でさらに評価高まる

日本の宇宙産業、「あかつき」成功でさらに評価高まる

日本の宇宙産業の評価が高まってきています。


日本の宇宙関連産業が世界的に存在感を高めてきていて、海外から衛星やロケット打ち上げを受注するなど実績をあげてきたところに、5月には金星探査機「あかつき」を搭載したH2Aロケット打ち上げ成功によってさらに評価が高まっています。

つい最近までは、ロケットの打ちあげの失敗が続いて、厳しい状況にあった宇宙開発関連のビジネスですが、宇宙関連各社の海外ビジネス展開に向けて花が開着始めていますね。

しかし、まだまだダメなのは、国のバックアップ体制で、ついこの前には、あろうことか、パフォーマンスのための事業仕分けとか言って予算を削減する始末。

宇宙開発は国を挙げてお粉分ければいけない中で、民主党体制ではまったく期待できないですが、国の強力なバックアップが必要です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

日本の宇宙産業、「あかつき」成功でさらに評価高まる

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://takatori.sub.jp/mt/mt-tb.cgi/96

コメントする

ニュース

関連エントリー
北朝鮮 麻酔なし手術が日常化中国人32人来日直後 生活保護張本「喝ッ」に異議 江川紹子氏休養iPhone4 1日で予約60万台突破日航、債務超過1兆円に拡大ニンテンドー3DSが初公開日本の宇宙産業、「あかつき」成功でさらに評価高まるエース級種牛、生き残り容認へ韓国 哨戒艦事件を安保理提起JAL株主優待取りやめを決定三菱電機 3Dテレビを今夏発売宮崎県知事 49頭殺処分の意向タイのデモ制圧、100人超死傷 福岡県警、携帯3社と全国初の防犯提携ひこにゃん 商標使用を有料化 福岡の高校でTwitter「禁止令」米グーグルが風力発電に投資米が核保有数公表へ「龍馬伝」異例の英語教材に 小惑星に水が大量に存在か 京セラが50億円の申告漏れ漫画のNARUTOが累計1億部突破 初の引退シャトル、発射台に火山の噴火の影響でモトGPが10月に延期 「1Q84」3巻 午前0時販売の店も野菜高騰 ナスやピーマン3、4割高